世界宣教の教会

主の十字架クリスチャンセンターは世界宣教の教会です

海外宣教の召しを受け、海外宣教団体「聖所から流れ出る水ミッション」を通して、米国・ニューヨーク、ロサンゼルス、ハワイ、デンバー、サンディエゴ、ブラジル、チェコ、中東に長期宣教師が遣わされ、集会・教会の働きが進められています(イギリス・ロンドン、米国・シカゴ、サンフランシスコ、カナダ・トロントは、お休み中)。

 

フィリピンのカバーリング教会など、海外に61の主の十字架クリスチャンセンターの教会があります。また、短期宣教では、地下教会への聖書の持ち込みチームや山岳教会での奉仕を始め、イスラエル、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、カナダ、フィリピン、カンボジア、ベトナム、インド、インドネシア、ルーマニア、ポーランド、ドイツ、チェコ、イタリア、ギ リシャ、トルコ、フランス、イギリス、スイス、ザンビア、ケニア、ガーナ、オーストラリア等、全世界の国々にチームが遣わされています。

 

海外宣教の道が大きく開かれています。重荷のある方はぜひご参加ください。 だれもが参加できるツアー、イスラエルチームや、アメリカチームなどが毎年あります。ぜひご参加ください。

 

詳しくは、聖所から流れ出る水ミッションホームページ へ。

 

海外における福音宣教の働き、海外の教会を助ける働きと共に、貧しい人々や弱い立場の人々に対する働き(具体的には孤児院の働きなど)がさらに大きく開かれています。

 

シナイ山頂での礼拝

ヨハネが黙示録を書いたパトモス島での祈り込み

ヨルダン川での洗礼式

マーリン・キャロザ―ス師