かみさまって?

*本当の神さま
ここでは、聖書に書かれている本当の神さまをみなさんにご紹介します。

神さまは、地球をつくり、わたしたち人間をつくってくださいました。

神さまは、世界とその中にあるすべてのものを、何もないところから、ただ神さまのことばによってつくられました。
それも、とてもすばらしく。さいごにつくられたわたしたち人間を、神のかたちに似せてつくられ、とくべつな存在としてくださいました。

「初めに、神が天と地を創造した。」<創世記1章1節>

「その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。
そこで、人は、生きものとなった。」<創世記2章7節>

「そして神は、『われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。
そして彼らに、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配させよう。』と仰せられた。
神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。
神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」<創世記1章26,27節>

神さまは人間を、神さまのえいこうのためにおつくりになりました。

わたしたち人間は、神さまのえいこうをあらわし、神さまをえいえんに喜ぶために、つくられました。
人間と動物とのいちばんのちがいは、神さまを礼拝することです。わたしたち人間だけが、
わたしたちを愛してくださる神さまを礼拝し、神さまのすばらしさを、ことばや行いであらわすことができるのです。

「わたしの名で呼ばれるすべての者は、わたしの栄光のために、
わたしが これを創造し、これを形造り、これを造った。」<イザヤ書43章7節>

「こういうわけで、あなたがたは、食べるにも、飲むにも、何をするにも、
ただ神の栄光をあらわすためにしなさい。」<第1コリント10章31節>

ほんとうの神さまは、ただおひとりだけです。

父なる神さま、子なる神さま(イエス・キリスト)、聖霊なる神さまは、それぞれ神さまであり、
しかも、3人ではなく、ただおひとりの神さまです。
この三位一体の神こそが、神としてれいはいされるべきただおひとりのお方です。

「きょう、あなたは、上は天、下は地において、主だけが神であり、
ほかには神はないことを知り、心に留めなさい。」<申命記4章39節>

「わたしが主である。ほかにはいない。わたしのほかに神はいない。あなたはわたしを知らないが、
わたしはあなたに力を帯びさせる。それは、日の上る方からも、西からも、わたしのほかには、
だれもいないことを、人々が知るためだ。」<イザヤ書45章5,6節>

「それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。
そして、父、子、聖霊の御名によって、バプテスマを授け・・・」<マタイ28章19節>

「主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。」
<第2コリント13章13節>

神さまは、目には見えません。神さまは、霊だからです。

神さまは霊であって、人間のような肉体は持っていません。だから、神さまを見ることはできません。

<ヨハネ4:24><第1テモテ6:16>

神さまは、どこにでもおられます。

神さまはどこにでもいて、いつもわたしたちをみていてくださいます。

<エレミヤ23:24><詩篇139:7,8>

神さまは、永遠です。

神さまには、始まりも終わりもありません。無限で、永遠です。
神さまは、初めから存在し、すべてのものをつくられました。

<詩篇90:2><黙示録1:8>

神さまは、すべてを知っておられます。

神さまは、昔のこと、今のこと、これからのことすべてをご存知です。
わたしたちが心の中で考えていることさえ知っています。神さまには何ひとつかくすことはできません。

<イザヤ46:9,10><第1ヨハネ3:20>

神さまは、すべてのことがおできになります。

神さまには、できないことはひとつもありません。

<ヨブ42:1,2><マタイ19:26>

神さまは、変わることがありません。

神さまは完全で、いつまでも変わることがありません。神さまの約束も、けっして変わることがありません。

<マラキ3:6><ヤコブ1:17><マタイ5:48>

神さまは、聖(きよ)いお方です。

神さまには、罪がありません。
神さまは、罪をおかしたことがなく、これからもおかしません。まったくきよいお方です。

<詩篇99:9><第1ペテロ1:15,16>

神さまは、正しいお方です。

神さまは、すべてにおいて正しいお方で、罪をただしくさばかれます。

<申命記32:4><詩篇145:17>

神さまは、愛のお方です。

神さまはわたしたちひとりひとりを愛しておられ、わたしたちがかみさまのもとにいくことをねがっておられます。
神さまは、わたしたちをとてもとても愛しておられるので、わたしたちの罪をゆるすために、
救い主イエス・キリストを送ってくださったのです。

「神は、実に、そのひとり子(注:イエス・キリスト)をお与えになったほどに、世を愛された。
それは御子(注:イエス・キリスト)を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」
<ヨハネの福音書3章16節 >

「愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。
神はそのひとり子を世につかわし、その方によってわたしたちに、いのちを得させてくださいました。
ここに、神の愛がわたしたちに示されたのです。」<第1ヨハネ4章8,9節>

本当の神さまのこと、すこしはわかりましたか?

 

これは、神さまについてのほんの一部です。
もっと知りたいなと思った方は、ぜひ、教会に来てみてください。

▲ この画面のトップへ

主の十字架クリスチャンセンター東京アンテオケ教会

主任牧師 イエス・キリスト 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目15-1 金田ビル3F

電話:03-5327-5612  FAX:03-5373-1970  tlccc@crocus.ocn.ne.jp

Copyright (C) Tokyo Antioch Church All Rights Reserved.